「自分」を知って、今ココを楽しもう
ビーマーライトペン

ビーマーライトペンと私(2)

「春の音」のホームページにようこそ☆彡

自然と調和する暦と色と光で、
カルマを浄化して可能性を引き出し
幸せな未来を切り拓きます。

運氣アップマヤ暦コーチ
永山 千春です。

2019年から学び始めたビーマーライトペン。

このビーマーライトペンは
数々の奇蹟を私に見せ、
ビーマーライトペン無しでは
私の人生を語れません。

私は、お腹の中にいる赤ちゃんから、
息を引きとられた方まで、
様々な方にビーマーライトペンの
セッションをしてきました。

そのビーマーライトペンについて
改めて振り返ってみたいと思ったので、
3回に分けて、
ビーマーライトペンとの
これまでの歩みを書いています。

前回はこちら
↓↓↓
ビーマーライトペンと私(1)
https://harunooto2.me/20230822beam/

【つづき】

子どもたちは素直です。

ビーマーライトペンの
色と光にワクワクして、
自分で使いたがる子もいるし、
子供たちは自分に必要な色と光を
分かっているのだと感じます。

そして、ビーマーライトペンが
本当に必要なのは、
子どもらしく無邪気に伸び伸びと
生きている子というよりも、
親や周りが喜ぶように自分を合わせ、
気持ちを抑えている子ではないかと
思っています。

そういうお子さんたちが、
ビーマーライトペンを受けた後に、
自分の気持ちを素直に
親に伝えられるようになったり、
甘えられるようになったりしたと
聞いた時には感動しました。

身体が重くて動くのが
辛かったお子さんが、
ビーマーライトペンを受けて
身体がとても軽くなり、
喜んでくれたこともありますし、
多動傾向のあるお子さんが
前よりも落ち着いてきたこともあります。

驚いたのは、普通の小学生の男の子が、
ビーマーライトペンを受けてくれている間、
目を閉じて見える風景を
ずっと語ってくれたことでした。

妖精が見えたり、建物が見えたり、
かなり事細かに教えてくれました。
妖精の女王のバイアル(B116クイーンマブ)を
使っている時には妖精の女王がクリアに見え、
妖精の王のバイアル(B86オベロン)を
使っている時には
妖精の王がクリアに見えたそうです。

大人の方で、「過去世でも永山さんに
ビーマーライトペンをしてもらったことがある」
と教えて下さった方が何人かいらっしゃいますが、
過去世で私と一緒にビーマーライトペンを
使っていた記憶のある女の子にも会いました。

大人の方では、
ビーマーライトペンを受けている間に
報われなかった過去世を
大量に思い出される方もおられ、
ビーマーライトペンを受ければ受けるほど、
彼女は軽やかに変容していきました。

また、経営者の方々には、
「運氣が上がった」
「良い人脈に恵まれるようになった」
「体が軽くなった」と感謝されています。

私は施術家の友人が多いのですが、
ビーマーライトペンは施術家の方々にも人気です。

続きはまた次回✨

みなさんのビーマーライトペンのご感想はこちら
https://harunooto.me/gallery_category/bema/