「自分」を知って、今ココを楽しもう
ビーマーライトペン

ビーマーライトペンと私(1)

「春の音」のホームページにようこそ☆彡

自然と調和する暦と色と光で、
カルマを浄化して可能性を引き出し
幸せな未来を切り拓きます。

運氣アップマヤ暦コーチ
永山 千春です。

2019年から学び始めたビーマーライトペン。

このビーマーライトペンは
数々の奇蹟を私に見せ、
ビーマーライトペン無しでは
私の人生を語れません。

私は、お腹の中にいる赤ちゃんから、
息を引きとられた方まで、
様々な方にビーマーライトペンの
セッションをしてきました。

そのビーマーライトペンについて
改めて振り返ってみたいと思ったので、
3回に分けて、
ビーマーライトペンとの
これまでの歩みを書いてみます。

友人から体験セッションを受けたのが、
私のビーマーライトペンとの出会いでした。

マヤ暦の叡智の一部と言われる
「マヤンゲート」のセッション後に、
かなり心も体もスッキリ
解毒されたのを実感して驚き、
マヤ暦アドバイザーだった私は、
その後ずっとマヤンゲートのことが気になっていて、
それから数年後の2019 年 3 月 21 日の宇宙元旦に
「私はビーマーライトペンを学ぶ!」と宣言し、
ついにビーマーライトぺンの扉を開いたのです。

レベル1コースでは、チャクラと
マヤ暦(マヤンゲート)を学ぶのですが、
初めてマヤンゲートの場所や、
ゲートが司るテーマを学ぶことができ、
楽しくてしかたありませんでした。

そして、2020年1月にレベル2を学びに
東京まで旅をしました。

レベル2コースでは、
自分の深い深い部分に入っていきました。
自己探求型のワークで、
自分の奥深くに隠されていたものに気づき、
深みにある癒しを求めているものに
色と光を当ててヒーリングし、 さらに、
深みにある自分の可能性や才能に気づき、
引き出し、表現していくことができました。

特にレベル2での、自己探求ワークによる
自分への気づきはとても大きかったです。

学び終えてすぐ、コロナの緊急事態宣言となり、
本当にギリギリで対面での
レベル2を学ぶことがでたのです。

それからビーマーライトペンは
一気にオンライン化が進み、
代表のガーラ&Dr.Robertの講座も、
オンラインで学べ、セッションも
オンラインでできるようになりました。


ビーマーライトペンのセッションは
オンラインでも効果がしっかり出るのが
素晴らしいところです。

私にとってビーマーライトペンは魔法の道具です。

私は自分にも毎日ビーマーライトペンの
色と光を当てているのですが、
ビーマーによってたくさんの
変容が起こり愛に包まれました。

寝る前にビーマーライトペンをすると、
翌朝「何であんなことで悩んでいたんだろう??」と、
自分でも驚くような意識改革が
数えきれないほど起こりました。

また、光を当てているだけなのに、
なぜか痛みを感じ、
癒しを必要としていることに気づいたり、
また、その時々に私は
どんなエネルギーを必要としているのかも
分かるようにもなりました。

ビーマーライトペンを当てた後に
目を閉じると、
エネルギーが渦巻いている様子や、
様々なイメージが見えることもあります。

私は、お腹の中にいる赤ちゃんから、
息を引きとられた方まで、
様々な方にビーマーライトペンの
セッションをしてきました。

ちなみに、赤ちゃんと動物は
ビーマーライトペンが大好きです。

私の娘は繊細で、声掛けをしても
どうにもならないこともあるのですが、
そんな時はビーマーライトペンで、
彼女の癒しをサポートするマヤンゲートに
ひたすら光を当て続け、
同時に私自身にも光を当て続けます。

そのような体験から
「親と子両方にビーマーライトペンが必要」と気づき、
それから子どもたちにも
ビーマーライトペンをたくさん当ててきました。

続きはまた次回✨